April 08, 2014

【BOOK】江戸時代の生活便利帖

江戸

江戸時代の生活便利帖 
内藤久男・訳 三松館主人・著
(幻冬舎 本体1900円+税)

現代語訳・現代語訳・民家日用廣益秘事大全
江戸の知恵あれこれが現代語版でよみがえる!

速報など最新情報はTwitterで!
料理の手間、家に出る虫、夏の暑さ、
身体の不調、衣服についた染み等々、・・・
忙しい毎日を送るわたしたちの生活を少し
憂鬱にしてしまうものたち。
今では一瞬で解決できちゃいますね。

江戸時代、特に農村や僻地に住まう人々は、
都会に比べモノも情報も不足していました。
本書は、そんな人々が苦しみや悩みを少しでも解決しようと
買い求めた生活の知恵が詰まった大全です。
初版なんと1851年。『民家日用廣益秘事大全』(上中下全5巻)が
内藤久雄さんの手により、わかりやすい現代語訳で登場。
病気の治療、農業、気象、住まい、衣服、暦、
占い、料理など、17分類、約1000項目にわたり
生活の知識全般が網羅されています。

これを読んで、今のわたしたちの生活に大きく影響を
及ぼすわけではありませんが、わたしたちのご先祖様が
どんな悩みをどんな風に乗り越えたのか、
リアルに垣間見れる一冊ですよ。


≪内容一部≫
◎書物を虫から守る、海水に浸かった書物を治す、
 毛を染める、衣服の古い汚れを落とす
◎お産をするときの心得、難産、小児が乳を吐くときの薬、
 毛虫に刺されたときの対処法
◎お灸のすえかた
◎保存食のつくり方
◎易と星占い
◎天気の善悪見様
◎おまじないの色々

中には「えっ?」となる生活の知恵、
とは思えないものもありますが(笑)。
『(例) 雷に驚いて死んだ人を活かす-
ミミズを多く集めて磨りつぶし、
足の裏へ擦り付けておけばよく蘇る。』

またへ~っと驚く意外でかしこい対処法を、
読み物として楽しんでみるのもオススメです。


standardbookstore_a at 18:03│Comments (0)clip!BOOK 
イベント
木製品の魅力に触れる
企画をご用意しました
2016年12月3日(土)11:00~
「スープが飲みたくなる木のスプーン」
のワークショップ&
REMAKE STOOL 受注会

twitter
POINT CARD

10ポイントで、カフェの250円券としてご利用頂けます。
※有効期限は最終お買い上げ日より6カ月間です。(お買い上げごとに更新)
スタンダードブックストア
心斎橋・茶屋町・あべの・もりのみや
全店でご利用いただけます。
FACEBOOK