March 24, 2014

【BOOK】棚替えしました!<生物・動物>

蜀咏悄 2


蜀咏悄 1

さすがに今週は温かくなりそうですね。
人間だけでなく、動物や植物たちも動き出す頃。
小春日和はそんな自然の散策にぴったりです。
今回は動物の棚(猫がメインです)と
生物学の棚を一緒にしました☆

速報など最新情報はTwitterで!
今回は、動物行動学の第一人者である、
日高敏隆さん(1930-2009)の著書から、
日本エッセイスト・クラブ賞も受賞の名著、
この季節にぴったりの本、
「春の数え方」をご紹介します。

春


本書は日高さんが、学者向けではなく、一般の読者が
わかりやすいような文体、解説で語られたエッセイ集。
ホタル/コオロギ/鳥たちの合意/わけのわからぬ昼の蛾たち/
蝉は誰がつくったか/等、
各章題を見るだけで、はやく読みたくなっちゃいます。

あとがきは、作家の椎名誠さん。
『2001年にこの本と書店で出会った。「なんという上品で綺麗な本
なのだろう。」けばけばしい厚化粧の
「売らんかな本」のかたまりの中に、
この本は「ほわん」として実に優雅にやさしくぼくの目の中にあった。
装画と装丁がなんと心やさしいことであろうか。
こういうのを「うつくしい本」というのだな、と思った。
・・・自然の風景やそこにいきづく生命にたいして日本の第一線に
たつ超のつく専門家であるから、思考の断片がひとつひとつ
刺激的であり、示唆にとんでいる。』
と、自然科学ファンの椎名さんも絶賛。

230pほどの短い文庫本ですので、
気軽にさらっと楽しんでいただける一冊です。

↓他にも日高さんの本は多数そろえております↓
『ソロモンの指輪』
『世界をこんなふうにみてごらん』
『チョウはなぜ飛ぶか』
『犬のことば』
『ネコはどうしてわがままか 不思議な「いきもの博物誌」』
『人間はどこまで動物か』
『セミたちと温暖化』

お店でお待ちしておりま~す!


standardbookstore_a at 17:53│Comments (0)clip!BOOK 
イベント
木製品の魅力に触れる
企画をご用意しました
2016年12月3日(土)11:00~
「スープが飲みたくなる木のスプーン」
のワークショップ&
REMAKE STOOL 受注会

twitter
POINT CARD

10ポイントで、カフェの250円券としてご利用頂けます。
※有効期限は最終お買い上げ日より6カ月間です。(お買い上げごとに更新)
スタンダードブックストア
心斎橋・茶屋町・あべの・もりのみや
全店でご利用いただけます。
FACEBOOK