October 06, 2015

【CAFE】「帰る時にはなんかハッピーになるお店」を目指して~その1~

こんにちは!カフェスタッフのYです。
今日のランチタイムはたくさんのお客様が来て下さいました!常連のお客様だけではなく、「お久しぶりです!」のお客様のお顔も見えて、ほんとうにうれしかったです(^-^)ありがとうございます。

ほんとは前回、ほんの少しだけお伝えした「イチゴとルバーブのモクテル」と「キャラメルスゥィートポテトミルク」について詳しくご紹介しようと思っていたんですけど。先日のランチタイムで気になることがあったので、そのことを先にお話しますね。なんだか今更なんですけど...

「どんなことでもお気軽にお声掛けくださいね」

sando1



だって、せっかく来てくださったお客様にはハッピーな気持ちで帰ってほしいですから。

速報など最新情報はTwitterで!
先日のランチタイム。1人の男性のお客様が当店の人気サンド「シチリア―ナ」を注文してくださったんです。
そして、そのお客様が返してくださったお皿を見るとパンの耳の部分だけが残っていました。そのお客様が書籍コーナーに行かれるのが見えたので追いかけて行って伺いました。

Y: 「お客様、パンの耳がお嫌いでしたか?次回からは耳を切り落としてご用意しますから遠慮なくおっしゃってくださいね」
お客様: 「いやいや、食が細くて食べきれないんですよ」
Y: 「そうでしたか。簡単な包装ですがお包みもできますから、次回の来店時にはおっしゃってくださいね」
お客様:「うん。包んでって言おうかなと思ったけど、ちょっと言いづらくてね」
Y: 「次回はぜひ、おっしゃってくださいね。私からもお声掛けするようにしますね」
sando1



たしかに当店のサンドイッチはかなりのボリュームです。(休憩中に食べて「半分は晩ごはんにします」と持って帰るスタッフもいます。)

ほんとは、お客様の方から言って頂かなくてもお客様の様子や雰囲気からご要望を察知できれば良いのですがまだ、難しいのが現状です。

なので、どうぞお気軽に遠慮なくおっしゃってくださいね。

「食べきれないので、包んでもらえますか?」
「もう少し、小さく切ってもらえますか?」
「ごはんの量を減らしてもらえますか?」
「トマトが苦手なので抜いてもらえますか?」

当店のフード、ケーキ、焼き菓子は皆、保存剤を使用していませんのでお持ち帰り頂く場合はできるだけ早くに召し上がって頂く必要がありますし。
ご要望によってはお応え出来ない場合もあるかもしれませんし、少々お時間を頂くこともあるかもしれません。
ですが、私たちスタッフはできる限りお客様のご要望にお応えできるよう努力をしていきたいと思っています。

なので、どうぞお気軽に遠慮なくおっしゃってくださいね。
私たちはお客様ともっとお話できればうれしいし、お客様のご要望・ご期待に応えられたらうれしいです。

そして、お客様にとって「おいしくて、居心地がよくて、帰る時にはなんかハッピーになるお店」を目指していきたいと思っています。

どうぞスタンダードブックストアあべのにお越しください。
スタッフ一同、笑顔と「はい!よろこんで」のキモチで皆さんをお待ちしています。

追伸:次回こそ新ドリンク2種のご紹介をたっぷりとさせて頂きますね~  

モクテル1



IMG_1843




standardbookstore_a at 15:00│Comments (0)clip!CAFE 
イベント
木製品の魅力に触れる
企画をご用意しました
2016年12月3日(土)11:00~
「スープが飲みたくなる木のスプーン」
のワークショップ&
REMAKE STOOL 受注会

twitter
POINT CARD

10ポイントで、カフェの250円券としてご利用頂けます。
※有効期限は最終お買い上げ日より6カ月間です。(お買い上げごとに更新)
スタンダードブックストア
心斎橋・茶屋町・あべの・もりのみや
全店でご利用いただけます。
FACEBOOK