November 18, 2014

【BOOK】布でつくる、かわいい花のアクセサリー

11月も中旬を過ぎ、寒さが増してきましたね・・・。私もせっせと冬服を引っ張り出して着ているのですが、この季節は新しい洋服やアクセサリーやマフラー、帽子、靴などほしいものも増えてきますね~。
季節の変わり目になると、服装が変わるからでしょうか・・・。
ただ、新しいものばかり買っていてはいくらお金があっても足りません。

そ・こ・で・・・!!
布を使ってかわいいアクセサリーをつくってみるのはいかがでしょうか?

『布でつくる、かわいい花のアクセサリー』村上伊万里(誠文堂新光社)
image7

速報など最新情報はTwitterで!
8月に発売されたこの本、じわりじわりと売れ続けています。
image

image

お花のコサージュやブローチは、夏のワンピースにも、冬のニットにも似合うんですね〜。
可愛いです。
使う布をいろいろな素材の布に変えるだけで、爽やかな印象になったり、あたたかい印象になったりと、簡単にバリエーションを増やすことができるのも、手づくりの良い所です。

冬の間にチクチクとお花のアクセサリーを作り込んで、春を待つのも素敵ですね。
難しい行程がなく、写真付きのわかりやすい作り方が載っているので、初めてアクセサリーを作る方にも安心しておすすめできます。

私もこの本を読んで、これなら自分にも出来るかも?と、創作意欲がわいてきました。
どこかでかわいい布を見つけたら、買ってしまいそうです・・・。家にあるもう着なくなった洋服をリメイクするのもいいかも・・・なんて想像がふくらみます。

リメイクと言えば、こんな本もあります。

『古い布でつくる』山中とみこ(主婦と生活社)
image

アンティークリネン・・・古い布なのに、なんでこんなにも恰好いいのでしょうか。
リメイクは、古いものに新たな命を吹き込むとともに、深みと輝きをもたらしてくれるんですね。
image

個人的に一度作ってみたいのはリメイクシャツですね。
シャツには目がないシャツ大好き人間なので、自分で好きなようにリメイクシャツを作るのは楽しそうです。ボタンを変えたり、一部分だけ布の素材を変えてみたり、襟を変えてみたり、ポケットを付けてみたり、刺繍をしてみたり、いろいろなアレンジが楽しめそうです。

そんなわけで、創作意欲が刺激されるこの2冊、おすすめです。
使えそうな布を頭の中で探し始めたら、もう創作ははじまっていますよ。

standardbookstore_a at 10:00│Comments (0)clip!BOOK 
イベント
木製品の魅力に触れる
企画をご用意しました
2016年12月3日(土)11:00~
「スープが飲みたくなる木のスプーン」
のワークショップ&
REMAKE STOOL 受注会

twitter
POINT CARD

10ポイントで、カフェの250円券としてご利用頂けます。
※有効期限は最終お買い上げ日より6カ月間です。(お買い上げごとに更新)
スタンダードブックストア
心斎橋・茶屋町・あべの・もりのみや
全店でご利用いただけます。
FACEBOOK