November 13, 2014

【特集コーナー】コーヒーグッズ・本集めました

肌寒くなり、あたたかいコーヒーが恋しい季節ですね。
当店では只今、コーヒーにまつわる本やグッズを集めた特集コーナーを設けています。
IMG_4823

速報など最新情報はTwitterで!
これから自宅でドリップコーヒーを淹れてみたい方、おいしいコーヒーの淹れ方を知りたい方…ぜひこの機会に揃えてみてはいかがでしょうか。
道具の揃え方や、豆についてのコーヒー超入門編は「はじめてのコーヒー」(写真下段中央)
IMG_4825

鎌倉の「caf´e vivement dimanche(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)」のマスター堀内隆志氏と、 徳島市内に「aalto coffee(アアルトコーヒー)」を開店した、コーヒー焙煎人の庄野雄治氏がやさしく教えてくれます。

また、庄野氏が平澤まりこ氏のやさしいイラストと共にお話仕立てでコーヒーの淹れ方を描く「コーヒーの絵本」。書籍スタッフおススメです。(本体1,000円)
IMG_4826

もう1冊、書籍スタッフのおススメ本はこちら「大坊珈琲店」本体3,000円
無題

2013年12月に惜しまれつつ閉店した、38年間変わらぬスタイルで営業を続けた表参道の喫茶店「大坊珈琲店」の写真やこだわりが綴られた1冊です。一部のページが活版印刷で刷られており、装丁デザイン共に美しい構成です。

ドリッパーやポットを揃えるならこちら。
KINTOの新しいコーヒーシリーズ「SLOW COFFEE STYLE」
コーヒーカラフェセット300ml(本体3,500円)/600ml(本体4,000円)
IMG_4828

シンプルで丸いフォルムがかわいいガラスのサーバーと、ペーパーフィルターを買い足す必要が無いエコで経済的なステンレスフィルター、淹れ終わったフィルターを置ける軽量カップのお得なセット。


ステンレスとガラスの組み合わせがスタイリッシュなデザインのコーヒードリッパー「CARAT コーヒードリッパー&ポット」
IMG_4829

旨み成分であるコーヒーオイルを多く抽出でき、コーヒー本来のアロマを愉しめます。またティーポットには耐久性があり茶葉をきれいに漉せるステンレスストレーナーを使用しています。

そしてこちらは雑誌「Pen」2014年10/15号 [おいしいコーヒー] でも紹介されています、スパイラルの溝が見た目にも美しいHARIO V60ドリッパー(本体850円)とサーバー(本体2,000円)
IMG_4831

大きな穴からペーパーの先端が出ることで、注がれたお湯が ドリッパーからの制限を受けることなく、 よりネルドリップに近い抽出ができます。
また、お湯を注ぐ速度により珈琲の味を変えることができるため、 お好みの珈琲を楽しめます。

雑貨スタッフおすすめはこちら。
アメリカ オレゴン州(ポートランド)のコーヒーカンパニー「Coava(コアヴァ)」がデザインしたステンレス・コーヒーフィルター「Kone(コーン)」。6,000円(税別)
kone-filter_5[1]

全面に施された細かなメッシュ状の隙間から、紙のフィルターよりも水分を早く通すため、豆の持つ渋味や雑味のない、すっきりとした風味のコーヒーを楽しめるのが魅力です。

その美しいフォルムは、Chemex(ケメックス)コーヒーメーカーをベースに作られており、6カップ以上のサイズにピッタリと収まります。特に、Chemexガラスハンドル6カップとの組み合わせは抜群。美しいガラスのフォルムが、さらに引き立ちます。お手入れも簡単で繰り返し使えるため、経済的で地球にもやさしいフィルターです。

他にもまだまだご紹介したいコーヒーグッズや本がたくさん。
当店レジ向かって右手の柱のカフェ側の棚に集合しております。在庫もございますのでお気軽にスタッフにお尋ねください。ご来店お待ちしております。

standardbookstore_a at 20:26│Comments (0)clip!ZAKKA | BOOK
イベント
木製品の魅力に触れる
企画をご用意しました
2016年12月3日(土)11:00~
「スープが飲みたくなる木のスプーン」
のワークショップ&
REMAKE STOOL 受注会

twitter
POINT CARD

10ポイントで、カフェの250円券としてご利用頂けます。
※有効期限は最終お買い上げ日より6カ月間です。(お買い上げごとに更新)
スタンダードブックストア
心斎橋・茶屋町・あべの・もりのみや
全店でご利用いただけます。
FACEBOOK