October 11, 2014

【ZAKKA】変わらない理由がある、日本のフィールド(野)ノート(帳)『測量野帳』

「発売から50年以上経つ測量野帳。
 品質改善のための仕様変更があった以外ほとんどデザインが変わらない珍しい商品です」
と、コクヨさんのHPに書いてある通り、ずっと変わらない測量野帳。R0019910


速報など最新情報はTwitterで!
ここで紹介するのもほんまに今さらというか、
もうご存知の方も 長年使っている方もたくさんおられると思うのですが、それでもご紹介したい、この測量野帳。
測量業務の現場の声を反映し開発されたもので、
今でもさまざまな現場で使われています。

測量方法の名前を冠し、其々の測量方法に適した罫線の仕様になった
TRANSIT BOOK と LEVEL BOOK
方眼の SKETCH BOOK の3仕様あります。

屋外で片手に持って筆記しやすいように&耐久性を持たせるための硬い表紙
そして、現場の方の作業着のポケットに入るようサイズが設定されています。

今では、工事現場などで測量はもちろん、屋外での観測、
それ以外にも、性別年齢問わず、様々な使い方で愛されています。
くわしくはこちらを見てみてください。
本当にたくさんの使い方が!! ↓
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/fieldnote/


ダークグリーンの表紙に、金色の箔押しの商品名。
そして価格は ¥180+税。
この品質でこの価格、なかなか他にはありません。

品質はそのままに、プロダクトデザイナーの柴田文江さんとコクヨが組んだtrystramsのLimited Color
R0019909

こちらは各色¥380+税。


この測量野帳、文具担当の私も10年以上の愛用しています。
旅行に行くときは事前に行きたい場所ややりたいことなどをメモしていき、旅の間に記録や日記を書いたり。
はたまた、仕事でのメモにしたり。
記念スタンプを集めてみたり。
服やリュックのポケットに収まるサイズ感も丁度良く、
また 固い表紙のおかげで、立ったままでも安定しない場所でも不自由なく書き込めます。
使い終わったものは並べて置いてもいい雰囲気です。


ぜひ一度使ってほしい!そんなノートです。

standardbookstore_a at 11:15│Comments (0)clip!ZAKKA | 文具
イベント
木製品の魅力に触れる
企画をご用意しました
2016年12月3日(土)11:00~
「スープが飲みたくなる木のスプーン」
のワークショップ&
REMAKE STOOL 受注会

twitter
POINT CARD

10ポイントで、カフェの250円券としてご利用頂けます。
※有効期限は最終お買い上げ日より6カ月間です。(お買い上げごとに更新)
スタンダードブックストア
心斎橋・茶屋町・あべの・もりのみや
全店でご利用いただけます。
FACEBOOK